catch-img

デンソーウェーブ、新型QRコードで駅ホームドア制御【ニュース】

紙からWebサイトへ誘導したり、キャッシュレス決済で使われるだけでない、QRコードの意外な活用です。

都営地下鉄浅草線の新橋駅でQRコードを使ったホームドア開閉システムが採用されました。

ホームからの転落防止を目的に設置されているホームドアは、従来は制御するために車両側とホーム側の両方に通信制御機器が必要でした。

今回QRコードを開発するデンソーウェーブが東京都交通局と共同開発したQRコード(tQR)を使うことで、車両のドアにQRコードを駅ホーム側のスキャナが読み取ってドアを制御できるようになり、コストも従来より安くなるとのこと。QRコードにはドアの数や編成車両数の情報が格納されています。

運用開始は2019年10月からで、2020年の東京オリンピックまでに浅草線の新橋駅・大門駅・三田駅・泉岳寺駅への設置を予定。2023年までに浅草線全駅への設置を目標。


QRコードでホームドア制御_デンソーウェーブ

デンソーウェーブ リリースより)

デンソーウェーブのリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000013815.html

紙デジ編集部

紙デジ編集部

「デジタル×紙×マーケティング」関連情報を掲載中

公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)では、デジタルメディア、印刷物など
多様なメディアを活用した取り組みをWebサイトで紹介しています。