catch-img

ビッグローブ、印刷物から限定コンテンツに誘導できる「BIGLOBE TOUCHCARD」の提供を開始【ニュース】

「紙からWebへ」の代表例はQRコードですが、こちらは導電インクを利用したカードです。

ビッグローブとTouchcardの2社は2019年4月18日より、カードをスマホ画面にタッチすると限定コンテンツへ誘導可能な企業向けPRツール「BIGLOBE TOUCHCARD」をクラウドサービスとして販売することを発表しました。


TOUCHCARD(タッチカード)とは、導電インクを印刷したカ―ドでスマ画面にタッチすると特定のサイトへ誘導できるもの。導電インクの上に別の絵柄を印刷できるのでプロモーションや記念品といった用途に活用されています。

スポーツチームの選手カードや、大手ゲーム会社のイベントなどで、カード所有者限定のオリジナル動画や選手インタビュー映像を配信するといった用途や、割引クーポンとして提供するといった用途で使われていました。

今回クラウドサービスとして提供することにより、短期間、低コストで利用できるようになるメリットがあります。

サッカークラブの清水エスパルスで導入が決定しており、2019シーズンのオフィシャルユニフォームの先行予約購入者向けにオリジナル動画が見れる特典カードを配布します。


TOUCHCARDイメージズ
(ビッグローブリリースより)

【料金】

カード作成:個別お見積り(3,000枚~提供可能)

システム利用料 (コンテンツ配信設定ツール):初期費用不要、月額50,000円(税別)~(最短3カ月より利用可能)


ビッグローブのリリース
https://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2019/04/190418-a

BIGLOBE TOUCHCARD
https://biz.biglobe.ne.jp/touchcard/


「デジタル×紙×マーケティング」関連情報を掲載中

公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)では、デジタルメディア、印刷物など
多様なメディアを活用した取り組みをWebサイトで紹介しています。